新潟県見附市に於いて、先進の技術と実績で、安心安全で快適な、信頼される建物造りに励んでおります。

0258-63-5200

電話受付 8:30 ~ 19:00(平日・日・祝日)

水まわりリフォーム施工事例

水まわりリフォーム

K様邸 浴室脱衣室工事

BEFORE 施工前 K様邸 浴室脱衣室工事
AFTER 施工後 K様邸 浴室脱衣室工事

<施工前>

20年以上ご使用のユニットバス。

洗い場の床が、カビによって変色していました。

この場合、床素材の内部にまでカビが侵入しているため、掃除で落とせる状態ではありません。

今回は、浴室の断熱強化も兼ね、ユニットバスを交換する工事を行いました。

 

<リフォーム後>

概要・窓を断熱サッシへ交換

  ・新規ユニットバス / クリナップ アクリアバス

  ・洗面脱衣室の内装(天井 壁 床)模様替え

  ・洗面化粧台交換

  ・給湯器交換 リンナイ / エコジョーズ20号

 

施工前の浴室窓。単板(1枚)ガラスの出窓でした。
施工前の浴室窓。単板(1枚)ガラスの出窓でした。
施工前の洗面化粧台まわり。
鏡の下と壁際に、水が浸入しないようアルミシートを貼っていらっしゃいました。

施工前の洗面化粧台まわり。

鏡の下と壁際に、水が浸入しないようアルミシートを貼っていらっしゃいました。

施工前の浴室入り口。
敷居による段差(約25mm)がありました。
建具は折れ戸。

施工前の浴室入り口。

敷居による段差(約25mm)がありました。

建具は折れ戸。

施工開始。
出窓を撤去します。

施工開始。

出窓を撤去します。

脱衣室と浴室間の壁を撤去し、既存ユニットバスを解体していきます。
ユニットバスの下は、既存の土間コンクリートをそのまま利用します。

脱衣室と浴室間の壁を撤去し、既存ユニットバスを解体していきます。

ユニットバスの下は、既存の土間コンクリートをそのまま利用します。

新規サッシを取り付け、外壁(杉雨板)を部分修復。このあと浸透性防腐塗装を施します。
外壁が雨板の場合、必要最小限の範囲での外壁復旧が可能です。

新規サッシを取り付け、外壁(杉雨板)を部分修復。このあと浸透性防腐塗装を施します。

外壁が雨板の場合、必要最小限の範囲での外壁復旧が可能です。

新規ユニットバス設置後の浴室入り口。
段差は5mm以下になりました。
建具は引戸を採用しています。

新規ユニットバス設置後の浴室入り口。

段差は5mm以下になりました。

建具は引戸を採用しています。

新しいユニットバスは、天井・壁・床・浴槽・風呂フタ 全てに保温材が組み込まれています。
(天井 壁:厚さ25mmのサンドイッチパネル)

新しいユニットバスは、天井・壁・床・浴槽・風呂フタ 全てに保温材が組み込まれています。

(天井 壁:厚さ25mmのサンドイッチパネル)

洗面台は前面に立ち上がりがあり、水掛かりに安心。壁際はコーキング納まりです。

洗面台は前面に立ち上がりがあり、水掛かりに安心。壁際はコーキング納まりです。

今までのガス給湯器は、台所用10号 と 浴室用16号の組み合わせでした。
新しい給湯器は20号1台で台所・浴室・洗面をまかなわせています。
 

今までのガス給湯器は、台所用10号 と 浴室用16号の組み合わせでした。

新しい給湯器は20号1台で台所・浴室・洗面をまかなわせています。

 


前の画面へ戻る
トミゾォォ───ッ!!!  ページの先頭へ